ひらがな/カタカナ/足し算/引き算/漢字を2週間でマスターする方法 

      

ひらがな |カタカナ | 足し算 | 引き算 |漢字
 を2週間でマスターする方法     

ホーム 2週間マスター ブログ 筆者プロフィール 各種お問合せ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■<号外>効果的な幼児の冬休みの過ごさせ方
■                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんわ。尾崎です。

いよいよ12月。今年ももう少しになりました。
お子さんの学習はいかがでしょうか。


このメールでは、ここ数年の僕と娘が冬休みに行った学習ついて話を
させて頂きます。あなたにも、参考になる部分があるかもしれませ
ん。

━━━━━━━━━
■4年前の冬休み■
━━━━━━━━━

僕はタイミングを見計らっていました。
娘と長時間一緒にいれる時をです。

会社員として会社勤めをしている父親の場合、平日に子供と一緒に
遊んだり、勉強したりするのは難しいものです。僕も例外ではありま
せん。平日は娘とお風呂にもはいれない状態でした。

最近の冬休みは、のんびり寝正月ならぬ、だらだらとした正月の過ご
し方でしたが、3年前の正月は違いました。冬休み中に、娘にひらがな
を覚えさせてしまおうと計画していたからです。

ホームページにも書きましたが、ほかの子より遅れていると感じられ
た娘に何か勝るものを身に着けさせようと考え、着々と準備を進めて
いました。

書店では娘が気に入りそうな●●●を購入し、インターネットでは◆
◆◆を注文しておきました。*1 

そして、もっとも重要なことですが、幼児にひらがなを教えるための
基本原則(ホームページに書いた科学的根拠がある短期間に確実に物
事を習得する方法論のことです)、方針を検討しておきました。準備
は万全です。


たしか、この年の冬休みは、10日ぐらいでした。

無料レポートで少しだけ触れた忘却曲線にも対抗できます。

いくらほかの子より遅れている娘でも、基本原則に則った方法論と10日
という物理的連続性があるので、僕は娘にひらがなを十分教えられるだ
ろうと思っていました。

事前の準備も万全なので、娘にひらがなを覚えさせられないはずはあり
ません。僕は意気込んで冬休みを迎えたのでした!!!


12月28日、僕は正月休みに入りました。
同時にひらがなの学習もスタートさせました。

娘の喰いつきはよく、学習は順調にすすんでいきます。
いい感じです。
どんどん覚えています。

疲れを感じないのか、何度も●●●をやろうと要求してきます。
やる度ごとに、覚えていくひらがなの数が増えていきます。
まるで、新たな知識をスポンジのように吸収しているようです。

何日か同じことを繰り返しました。


結果、ひらがなをわずか5日で教えることができてしまいました!

冬休み中に教える自信はありましたが、5日で教えられるとは思って
いませんでした。そのため、娘のポテンシャリティ(潜在能力)を親
として素直に喜びました。また娘を誇らしく思いました。

同時に僕のやり方の正しさを確信しました。

ちなみに次の年にはカタカナを教えたのですが、やはり習得するまで
にかかった時間は5日でした。すぐに教えることができました。


*1.
ちなみに、●●●は、次のカタカナを教えるときに気づいたのですが、
偶然にもとてもいいものを購入していました。ひらがなのために買っ
たこの●●●をカタカナを覚えるツールとして、再利用できたからで
す。

こんな書き方をすると不思議に思われるかもしれませんが、ひらがな
カタカナの習得は思った以上に関連性はありません。もちろん、
「か」と「カ」、「へ」と「ヘ」、「り」と「リ」などすぐに覚える
ことができるカタカナも多いことは事実です。しかし、字の類似性が
低い大多数のものは、「読み」しか既知の知識が利用できないため、
幼児にとってカタカナは、新らたな「ひらがな」でしかないのです。

本当にたまたまなんですが、僕の娘の場合、ひらがな習得につかった
●●●がカタカナでも使えました。そのため、抵抗感なく、さらに未
知のものに対する予測性も働き、非常に早くカタカナを覚えることが
できました。

ひらがなの時になかったら覚えるのに数倍は時間がかかったと思われ
る、”×××”を購入する必要すらありませんでした。

このことからも、この『再利用効果』は絶大だと考えられます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■次は、あなたのお子さんの番です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これからお子さんにひらがなやカタカナを教えようと考えているので
あれば、是非、この冬休みを利用して下さい。

もし今、全然ひらがな(またはカタカナ)がわからなくても、僕
の教材を使い、その通りに教えれば冬休みの間に覚えさせることがで
きるでしょう。

もちろん、僕の娘と全く同じようにいくとは限りません。しかし、僕
が娘を教えた方法は、方法論として確立されており、すでに多くの方
も利用し、効果が出ています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京都 YJさん からの喜びのメール■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
娘にカタカナを覚えさせようと思い、インターネットでこの『ひらが
な/カタカタ
〜(長いので省略しますね)』を見つけました。

最初は、情報教材という形態もよくわからず購入を躊躇していたので
すが、娘の勉強以外にも情報教材に関する質問にも親切に答えてい
ただけたので、とりあえず大丈夫かな!?と思って購入しました。

大正解でした! 

ホームページに書かれているように、娘もすぐにカタカナを覚えてし
まいました。今はちょっと早いけど漢字を覚えさせています。漢字も
すぐに覚えられそうです!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪府 TKさん からの辛辣(!?)なメール■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひらがなに興味を持ちだした息子(3歳)にひらがなを教えるために
この教材を購入しました。

ひらがなの教え方自体はそれほど斬新ではなかったのですが、その組
み合わせと裏付けはすごいと思いました。実際に息子も5日ぐらいで
ひらがなを覚えることができました。

あと、音声説明はいいですね。

2時間も詳しい講義を聞けて、読むよりも確かに理解度は高かったと
思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■さぁ、準備を始めましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
僕の教材はあくまでも教えるやり方を説明している参考書のようなも
のです。そのため、●●●や◆◆◆を準備して頂く必要があります。

もちろん、それらを購入しなくても考え方を理解され、工夫して独自
の方法で教えることも可能です。しかし、折角なので書かれている通
りのやり方で教えられるのをお勧めします。

僕の娘もそうですし、教材を既に購入された方も、●●●や◆◆◆を
使って教えて効果があったのですから。


ところで、まだ悩まれているあなたを後押しするために、期間限定
のプレゼントをすることにしました。

その名も、『子供の読解力のつけ方(コラム)』です!

ある方のご質問に対する回答として日頃考えていることを書いたので
すが、とても喜んで頂けました。

それなりにいい内容に仕上がったようです。

教材として販売することも考えたのですが、まだ教材に
する体裁にはなっていないので、今回はクリスマスプレゼントとして
ご提供しようと思います!

参考になる方も多いと思います。

ちなみに、こんなコメントを頂きました。
ーーーーー
東京都 MKさん より

読解力のつけ方には、目から鱗です!
息子は絵本が好きで、毎晩寝る前に一二冊は読み聞かせをしています
が、その○○○に対しての○○○はしていませんでしたね。
次から実践してみようと思います。
わかりやすい説明有難うございました。
ーーーーー


━━━━━━━━━
■プレゼント期間■
━━━━━━━━━
さて、プレゼント有効期間ですが、クリスマスプレゼントなので、

12月25日までに
僕の教材を購入頂けた方全員にプレゼントします!

普通にご購入頂ければ、『子供の読解力のつけ方(コラム)』の校正が
出来次第、PDFファイルにてお送りさせて頂きます。


この冬、

『お父さん/お母さんが、お子さんに
 ひらがなカタカナを楽しく効率的に教えてあげる』

のはいかがでしょうか?


お子さんは、来年からのお勉強を有利に進めることができます。
また、お父さん/お母さんも、僕が4年前に感じたように、わが子の成
長や賢さを実感するできると思います。


本当にうれしいですよ!

自分の子供が、目を輝かせながら、勉強の部類に入るひらがな/カタカ
ナの習得を『もっとヤル!、もっとヤル!』とせがんで来るんですから!

 

是非、あなたも、この親としてのうれしさを味わって下さい。

 

もう一度内容を見る方はこちら

ひらがな/カタカナ/足し算/引き算/漢字
を2週間でマスターする方法
     
 


ご購入はこちらから

PDF版
http://www.infocart.jp/a.php?item=4359
冊子版
http://www.infocart.jp/a.php?item=14454

もう一度ホームページをよく読まれるという方はこちら
http://www.obenkyo.net/welcome2.html

 

P.S. 
今年は長い冬休みが取れる方も多いと思います。
是非このチャンスを逃さないで下さい。

思った時に行動しないと、「あの時、すればよかった・・・」などと
後悔することにもなりかねません!

お子様に教えるタイミングは今です!

---------------------------------------------------------------------
◆【お勉強ネット】⇒ http://www.obenkyo.net
◆【ブログ】⇒ http://obenkyonet.blog43.fc2.com/
                              

                            お勉強プレゼンター 尾崎 翔太      
                        mail :info@obenkyo.net
---------------------------------------------------------------------

 

© 2006-2014, ひらがな | カタカナ | 足し算 | 引き算 | 漢字2週間マスター All Rights Reserved