メイン | ピグマリオン効果 »

幼児に勉強を教えるポイント

はじめまして、尾崎翔太と申します。
ちょっと幼児教育にはうるさい、小学1年生の娘を持つ父親です。

学生時代は、幼児教育のパイオニア、伸芽会で講師のアルバイトをしていました
(詳しいプロフィールは、こちらをご覧下さい)。


このブログでは、

娘が成長し、学んでいく過程で、
ちょっとだけ教育に知識のある父が
効率的な勉強を教えてあげられないかを考え、
実施している内容を説明していきたいと思っています。


その第一弾として実施したのが、ブログタイトルにもある
「2週間で、ひらがな/カタカナ/足し算/引き算/漢字を
教えてしまったこと」です。

やり方などは、是非、レポートを見ていただきたいと思うのですが、
そのやり方を見出す過程で、気付いたことなどをここで説明できたらと
思います。

是非、ご期待ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obenkyo.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)